店主ご挨拶|ごうや亭とは|ごうや亭

ごうや亭ご注文・ご予約は0973-22-5002

ごうや亭について

ごうや亭についてお料理店内のご紹介お土産交通案内ご予約・お問合せ

HOME > ごうや亭とは > 店主ご挨拶

店主ご挨拶

ごうや亭昭和5年、先代の合谷周一、タキノ夫妻は日田の地を離れ、北九州の下関でふぐ料理の修行をした後、現在の宮崎県延岡市にふぐ料理の店を構え、「お客様に、おいしいものを食べて頂きたい」という信念で開業しました。
昭和18年戦火で店を焼失したために、故郷の日田に戻り、今の地でお寿司の行商から始めました。
その後、二代目もその意思を受け継ぎ、地元に根ざした店づくりをしてきました。
現在、三代目も意思を受け継ぐとともに、健康に対しての料理研究をしているところでございます。

中国には「薬食同源」日本には「医食同源」という言葉がありますように、食事の取り方によって健康であったり、病気になったりもします。
「健康は食事から」と「一期一会」の精神で、これからも取り組んでまいります。
今後とも、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

三代目店主 合谷 幸生


  • 【三代目店主 合谷 幸生 -略歴-】
  • -----------------------------------------------
  • ●NPO法人 全日本薬膳食医情報協会 会員
  • ●薬膳アドバイザー 2005.11
  • ●薬膳調理指導員 2006.04
  • ●国際薬膳調理師 2006.11


店主 合谷幸生